スタートアップの実験基地、天王洲。

2024年度エントリー終了。
次回2025年春募集開始予定。

起業にこそ「個性」を重視したい

アイデアの種はあるけれど、起業と事業のつくり方がわからない。
規模と速さといった狭い縮尺より、「社会に必要とされる意味」を大切にしたい。
ここは、そんなスタートアップのための「インキュベーション施設」です。

期間と場所

倉庫をリノベーションした「部室」のようなインキュベーション施設は、仲間たちと「創る」ことに夢中になれる場所。ここに創業期2〜5名程度のチームが入居し、事業化に向けて2年間集中して取り組みます。自分らしい価値観や生き方をしっかりとプロダクトに反映させながら、社会性と経済性が両立した事業づくりを支援します。

サポート

サポートするのは、寺田倉庫をはじめとした支援企業。経済合理性だけでは価値を測れないビジョンを持つ起業家と一緒に、ビジョンをカタチに落とし込むことにコミットします。支援企業の事業資産を活かしたプロダクト開発支援やリアリティのある仮説検証ができるのも、Creation Camp TENNOZの強みです。

募集するのは、1年に最大10社。

持ち物は、アイデアと情熱。
あなたの応募を、Creation Camp TENNOZでお待ちしています。

プログラムの特徴

Creation Camp TENNOZは、2年間で自分たちの事業・プロダクト構想を立ち上げられるよう磨き上げ、そして自走できる状態を目指します。

東京・天王洲にある専用インキュベーション施設に入居しますが、ここでは学校や集中合宿のような、詰め込みのカリキュラムはありません。時間、場所、資金、アドバイスを提供しますが、私たちはあくまでも必要な時に後ろでサポートする伴走者です。

参加するスタートアップが自分たちで考えて事業構築していく「自走型」を求めます。

インキュベーション施設には、経験と実績豊富なメンターがいます。事業構想力、事業・プロダクトの戦略性を高めたり、経営に関するあらゆる悩みの壁打ち相手になってもらったりと、スタートを全面的にサポートします。

主なサポート内容

  • 期間は2年間
    (事業を創る場と支援を2年間無償で提供)
  • 事業会社からのアドバイスやアセットの提供
  • VCからのアドバイス、追加出資検討
  • メンターからのアドバイス
  • 定期的なイベント、勉強会への参加
  • 寺田倉庫からの出資(1社1,000万円)

インキュベーション施設の特徴

Creation Camp TENNOZは、倉庫をリノベーションした専用インキュベーション施設があります。

このオフィスのコンセプトは「部室」。
「スタートアップの困りごとの90%は、周りのスタートアップから学んで解決できる」というスタートアップのカルチャーをコンセプトの土台にしています。

自分たちの居場所を確保し、この場に集まる人たちと繋がる場にもなります。

多彩な仲間同士で応援、刺激、学びを交歓する。
ここに集まる人たちの熱気で、ワイワイガヤガヤする空間を一緒に創っていきたいです。

Creation Camp TENNOZ イメージ画像
Creation Camp TENNOZ イメージ画像
Creation Camp TENNOZ イメージ画像
Creation Camp TENNOZ イメージ画像
Creation Camp TENNOZ イメージ画像

選考の流れ

応募期間

2024年4月17日~2024年5月31日

一次選考

結果通知 2024年6月7日

*書類選考

二次選考

2024年6月10日~2024年6月28日

*対面での面接(天王洲にて実施)

最終選考

2024年7月末〜8月初旬

*プレゼンピッチイベント(天王洲にて実施)

募集要項

資格

以下条件を全て満たす法人

  • Creation Camp TENNOZへ入居し、事業化に向けて2年間集中して取り組めること
    (第1期メンバー プログラム期間:2024年9月1日~2026年8月31日)
  • 寺田倉庫よりコンバーティブル・エクイティによる出資が受けられること
    └J-KISSを使用。出資額は、1社1,000万円
  • 会社設立から2年以内のシード期のスタートアップ
  • 初めての起業となるメンバーで構成されていること
  • 創業メンバーとして1社あたり2名~5名程度
  • 代表者の応募時の年齢が18歳~40歳まで
  • 製品、サービスの有無は不問
  • 国籍不問。但し、日本語でコミュニケーションがとれること

テーマ

テーマは問いません。すべての産業・技術分野が対象となります
* 公序良俗に反するなど、ビジョンが社会に歓迎されないものは対象外

応募期間

2024年4月17日~2024年5月31日

選考基準

  • 事業の将来性・実現可能性が高いか
  • 事業に対する情熱・熱意を有しており、良いチーム組成ができているか。もしくはその可能性が高いか
  • 事業は経済性だけでなく社会性もあるか
  • Creation Camp TENNOZを一緒に盛り上げ、創っていく想いを持っているか

入居企業数

第1期メンバーは最大10社を予定しております

サポート体制

専門性と実績豊富なメンターが、スタートアップを全面的にサポートします。

支援企業の事業資産を活かしたプロダクト開発支援やリアリティのある仮説検証、VCとの相談が可能です。

アクセス

東京都品川区東品川2-6-4 G1ビル 2階

プロジェクト全容 / Isle of Creation TENNOZ

新しい「価値観」を創る街、 天王洲

水辺とアートの街、天王洲。
「余白」を大事にする空気感と「実験基地」のようなカルチャーに惹かれクリエイター、ベンチャーなど「創る人」が多く集まる島です。そんな天王洲で動き出したスタートアップ、ベンチャーのためのプロジェクトがIsle of Creation TENNOZです。

創業期のサポートから、その先の成長支援まで。ステージに合わせた2つのプログラムで起業家が「創る」ことに集中できる環境を提供します。

スタートアップのための「インキュベーション事業」創業期2~5名程度のチームが最大10社入居。事業化に向けて2年間集中して取り組みます。

スタートアップやベンチャーのための「ワークプレイス事業」10~200名規模のベンチャー企業に、受付・会議室を共有し、低コストで快適なオフィス環境を提供します。

Creation Hub TENNOZ

「アートと水辺の街のオフィス」

スタートアップ、ベンチャーのためのワークプレイス事業。
Creation Camp TENNOZを卒業したスタートアップや、成長のタイミングでより広いオフィスが必要となったベンチャーを対象に、ビルオーナーやパートナー企業と協力しながら、天王洲のワークスペース環境を提供します。また、天王洲にある他のインキュベーション施設とも連携しながら、天王洲を「地域と東京を繋ぐハブ」としても機能させ、地域×東京間で実現できる新たな価値循環モデルを追求します。
オフィスや共有スペースを提供したい企業、借りたい企業はお気軽にお問合せください。